話題

安倍晋三の国葬費用は100億!「統一教会からの指示だった」3の倍数陰謀論

話題

統一教会との関係が理由で、山上徹也容疑者から銃殺されてしまった安倍晋三元首相の国葬「故安倍晋三国葬儀」が、9月27日に日本武道館にて実施されることが決定しました。費用は全て国費として税金で賄われることになり、多くの反対意見が噴出しています。

安倍晋三元首相の国葬費用「100億越え予想!」

国会で議論されることなく、閣議決定されてしまった安倍晋三元首相の国葬費用は、いったい総額いくらになるのでしょうか。

考えられる費用の内訳としては、下記の3つがあります。

  • 葬儀費用(日本武道館利用料含む)
  • 警備費用
  • 各国からの参列者滞在費用(宿泊や交通費、接待など)

特に、今回の安倍元首相の国葬においては、各国から多くの要人が参列すると見込まれており、滞在費用は、膨大な金額になることは避けられそうにありません。さらに、警備費についても、安倍元首相の襲撃事件を受け、過去最大級の警備体制も考えられることから、通例以上に費用はかさむと考えられます。

総額100億円越えとの予想も出ている故安倍晋三国葬儀の費用内訳を見ていきましょう。

葬儀費用は2億円「質素は名ばかり」

異例とも言える故安倍晋三国葬儀の費用ですが、一部メディアの報道によると、過去の首相経験者の葬儀費用を元に、およそ2億円程度と予想されています。

戦後唯一、国葬にて行われた吉田茂元首相の国葬儀ですが、参列者は6,000人、献花には3万人以上が訪れ、大規模に開催された葬儀の費用総額は、当時の金額で1,800万円がかかっています。

かなり安く感じてしまいますが、当時は菓子パンが15円、200mlの牛乳が30円の時代。大卒初任給で比較してみても、現在はおよそ10倍、物価指数でもおよそ4倍になっており、吉田茂元首相の国葬は、感覚的には1億~2億円程度の費用規模だったと考えられます。

そして、直近に行われた2020年の中曽根康弘元首相の合同葬では、国費としては約9,600万円ほどが出費され、自民党からも9,700万円程度が支払われており、総額では1億9,300万円ほどの費用がかかっています。

この時は、今回同様に閣議決定にて合同葬が断行されました。質素に行うとされていた葬儀であったものの、参列者を1,400人とかなり絞り込んだにも関わらず、実際には、費用は以前と比較しても減ることなく、むしろ増加しており、コロナ禍で多額の税金をつぎ込んだことに、批判の声が噴出する結果となりました。

今回の安倍晋三元首相の国葬については、岸田総理は「簡素・厳粛に行う」と発表しており、参列者こそ増えるものの、会場演出などは中曾根元首相の合同葬と同程度の内容が見込まれます。葬儀費用としては2億円程度になるのではないでしょうか。

たま子
たま子

今回も合同葬だったら、税金負担も半分で済んで良かったんじゃないかな!
反対する人も多いっていうのに!

ぽち
ぽち

でもさ、日本人の成人人口で割ると1人当たりたった2円の負担なんだって!
香典と思ったら激安だよ、たまちゃん!

たま子
たま子

ぽち、単純すぎ…

それ以外にもいっぱい費用がかかるんだけど!

てか、質素な葬儀って何なん?

名ばかりで騙しの手口みたい。。

警備費用は約40億円「即位の礼と同じ厳戒態勢」

次に、故安倍晋三国葬儀の警備費用ですが、安倍元首相の死因が銃撃であったことも踏まえ、警備は相当に手厚くされることが見込まれます。すでに、警察庁には警備対策推進室が、警視庁にも警備対策委員会が設けられ、着々と準備が進められています。

現在、195か国に加え、台湾や香港などの4地域、さらに80の国際機関に、国葬の開催が伝えられており、各国から要人が来日すると、その規模は2019年10月22日に実施された天皇陛下位の「即位礼正殿の儀」に匹敵することになります。

即位礼正殿の儀では、世界191カ国や国際機関から432人の代表者らが参加し、国内の来賓も含めると、およそ2千人が出席していました。そして、その警備に動員された警察官は約2万6千人も。警備関係費用としては28億5,000万円ほどでしたが、当初予算は38億1,900万円が計上されていました。

今回の故安倍晋三国葬儀では、国際的に失った日本の警備への汚名を返上するチャンスでもあり、失態は絶対に許されないため、できる限りの厳戒態勢を整えると考えられます。即位礼の時と同様に最大級の警備体制が敷かれ、40億円近い警備費用が計上されるのではないでしょうか。

ポチ
ポチ

命は大切だしね!何かあってからじゃ遅いから、ケチらず安全優先でしょ!

一気にやれば、費用も抑えられるんじゃないかな!

たま子
たま子

まぁ、確かにバラバラ来られるより効率的ではあるけど。。

都内は規制も厳しそうだし、期間は短い方がいいよね。

 

参列者の滞在費用は約50億円「天皇越え!」

そして最後に、最も高額になると予想されるのが、各国からの参列者の滞在費用です。2000年に行われた小渕恵三元首相の内閣・自民党合同葬では、153カ国と3地域、22の国際機関から377人が参列しています。

今回の安倍晋三元首相の場合には、首相任期や各国との関係性から、さらに多くの参列者が来日すると予想され、通知された国や機関の9割が、平均2名で来日し参列したとすると、その予想人数はおよそ500名にも!

2019年の即位礼正殿の儀を参考にすると、432人の外国からの賓客に対し、経費を含めた滞在費に43臆100万円がかかっており、1人当たり1,000万円の費用が必要なことになります。

500人×1,000万円 となり、故安倍晋三国葬儀における海外からの参列者滞在費は50億円と見込まれます。

ポチ
ポチ

安倍さん大人気!

大規模な弔問外交の舞台にもなるみたいだし、亡くなっても日本に貢献してるってすごくない?

たま子
たま子

う~ん、でも国葬じゃなくても同じだよねぇ?

色々な問題が未解決なのに、英雄みたいになっちゃって違和感あるなぁ。

ポチ
ポチ

英雄どころか、500人も来たら天皇陛下越えだよ!

国葬だけでも天皇陛下と同格クラスになったってことだよねぇ♪

 

たま子
たま子

ポチ・・・

もう言うな

 

総額およそ100臆円!「税金はポケットマネー」

ここまで予想してきた葬儀費用、警備費用、滞在費用の総額は、92億円になりました。しかし、現在の物価高の上昇や、エネルギー価格の大幅な高騰を考慮すると、総額は100億円を超えてくる可能性も大いにありそうです。

そして、その費用は一般予備費から拠出される見込みとなっています。予備費は、国会を通さず閣議決定のみで、使い道を限定せずに使うことのできる予算。2022年度の一般予備費は4000臆円が計上されています。

東京オリンピックの時も、当初予算は3000臆円に対し、最終的な費用は5兆円と、政府は金銭感覚がバカになっていることは明白ですので、今回の国葬についても、質素とは名ばかりで、ガッツリと費用をかけて臨むでしょう。

東京五輪は費用3000億円の低予算のスモールオリンピックということで誘致に成功したのですが、実際には5兆円くらいかかった世界トップレベルの五輪になりました。
国葬もなんだかんだで外国の要人の費用を全額負担して、更に中抜きとかも盛大に行われて100臆くらい行くと予想。

国葬費用2億で足りるわけがないからな。今までと同じ。
政府の予算て、いつも適当過ぎて終わった時には何倍にも膨れ上がってる。
ポチ
ポチ

政府のお財布は打ち出の小槌なんだねー♪

予備費ってすごい♡

たま子
たま子

ポチ、のん気なこと言ってたらダメだって!

全部税金なんだからね(怒)

政府がポケットマネー感覚で税金利用できるのが、そもそもおかしいんだよ!

たま子
たま子

中抜きだって意味わかんない!

ポチ
ポチ

たまちゃん、こわい…

国葬日程は9月27日(火)日本武道館にて「統一教会陰謀論」

安倍晋三元首相の国葬は、9月27日(火)に、日本武道館にて開催されます。当日は休日などの対応はされず、普通の平日扱いとなることから、学校も会社も通常通りに行われるでしょう。

  • 日時:2022年9月27日(火)
  • 時間:未定
  • 会場:日本武道館
  • 一般参加方法:未定
  • 休日設定:なし

なお、この国葬日程や会場ですが、実は統一教会とのいわくが囁かれています。

統一教会の最大の広告塔である安倍晋三の国葬を誰よりも熱望しているのは、当然、国葬によって広告効果がさらに倍増する統一教会自身。ちなみに統一教会にとって「3」や「3の倍数」は「特別な数字」とされており、3×3=9月、3×3×3=27日、「9月27日」に国葬を行なうのは統一教会からの指示らしい。

日本武道館の現会長は、統一教会とズブズブの自民党憲法改正実現本部最高顧問の高村正彦。
そりゃサクサク決まるはず
つまり、国葬の日程は統一教会の意向で、統一教会にとって意味のある日に設定され、会場は、統一教会が影響力を持つ場所にあえて設定されたということです。現に、日本武道館の館長の高村正彦氏は、かつて統一教会の顧問弁護士を務めていましたし、統一教会から時価380万円の車を供与されていた事実もあると証言しています。

自民党と統一教会とのズブズブな関係が徐々に明るみに出てきていますが、国葬についても統一教会の意向に自然と従うようになってしまうくらい、統一教会に自民党が牛耳られていることも予想され、陰謀論もあながち完全否定できないのが悲しいところです。

費用が統一教会流れる可能性すらありそうです。

国葬アンケートは反対が優勢!

国葬の実施については賛否両論で、反対デモが行われたり、SNSなどでも多くの投稿がされたりなど、国民の意見も大きく二分化していますが、19万人以上が参加しているYahooのアンケートでは、3分の2以上が反対を表明し、大きく賛成派を突き放しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました